透明の黒 

平日昼の銀行って混んでんのなー!
って知らなかったわけではないけど、思い知らされた。。
お休みだった金曜は、また早くに起きてずーっと活動してましたよ。
お昼にはゆみさんが会社から出てきてくれてちょびっとお茶したし。
夜は。やっとこたつ布団届いた!
寒さで膝は痛いし、もうとっとと設置して暖まろうと思ったが
いろいろとしていたら、遅くなっちまって。
やっと設置完了!わーーい!っとテンション↑
お。お。落ち着け。まず顔洗って出直せ。
それから暖まるんだ。ゆっくり。ゆっくりと。。
って顔洗ってたらから電話。
んん?こんな時間に電話?なんかあったのかな!?
酔っぱらってこけたとか!?
タ「もしもし!?」
姫「今なにしてる?」
タ「な?なにしてるって..あー、え?顔洗ってた。」
姫「若い子と一緒にいるんだけど」
タ「若い子???」
つーわけで、顔に泡が着いたままで対応していると
イケメンと一緒に家の近くに、ものすっごい近くにいるというではないか。
いっそいで顔を洗い終え、スッピンでむかいましたよー。
本当ならね、うちに来てもらいたかったんだけど
こたつ設置でついさっき、散らかしてしまったからさ。。。

んー今度はちゃんと片付けておくので。
突撃されても大丈夫なように。
声かけてくれてありがとーー。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kmhp.blog2.fc2.com/tb.php/868-6fbef4fc