うはーーー 

金曜・土曜はもう盛りだくさんでございまして。

土曜は久々に眼科で眼圧と瞳孔開く検査。
眼圧検査は慣れないねぇ。目にプシュっと空気あてるヤツ。
目つぶっちゃうから、何度もやり直し。
しまいには瞼押さえられちゃったよ。
瞳孔の検査は今回は右目だけ(初回は両目で大変なことに)
瞳孔を広げてみるらしい。そのため視界がぼやけるのです。
5時間くらいは続く検査薬の効きめ(瞳孔開きっぱなし)
検査後はピントが合わなくてちょっと大変だった(笑)
次の予定まで時間があったので「あ!本を買って読もう!」と
文庫本購入。小銭を出すのも大変だったのに
いざ本を広げてみたら、やっぱ見えないの(笑)
つーわけで、本も読めずトボトボ移動。
上野でゆみさんと待ち合わせー。
久しぶりにうろうろしたー。
ふたりで目的を果たせたー。うれしかったー。
※私の目的についてはmore...へ。痛そうな話なので注意。
たっぷり歩いた後はYPも合流して居酒屋へ。
いっぱい話してほんっとうに楽しかったー。

あ、金曜もゆみさんとごはんしてカラオケまで行っちゃったんだよねー。
チケット予約の抽選は残念な結果となりましたが
楽しい時間を過ごせました。
で翌日もありがとうございました。本当に楽しかったです。

※業務連絡
 タコウィンナーキーホルダーみっけたどー。
 買ってはいないけどー。

オーバー30記念 -またやっちゃった編-

上野に行った目的は。もう3.4年前から言い続けていた
「新しくピアスをあける」ということ。
念願のスナッグに!
km_sng071119.jpg
※わかりずら。
この3.4年の間、何度かお店に来て話は聞いていたが
いい加減あけてやるわとなりました。
今回あけなきゃもうしないだろうと思ったし。
でもって今回で新しくピアスを増やすのは最後だと。

お店でもう一回ケアのことを聞いたりして決心つけてお勘定後、別室へ。
スナッグは耳で一番痛い場所とのこと。
それを聞いてココにしよう!と決めたのだ(笑)

別室でイスに座り、隣でお姉さんがいろいろと準備。
あける説明などしてくれました。
あたしの想像とはちょっと違っていた。
スナッグ部分は丁度軟骨の山になっています。
人それぞれだけど、あたしの場合、モリっと通しやすそうだなと思ってました。
でもそれを一度指で押して平らにするっぽい。
そこに専用の針をぐいぐいっと二段階で通すのかしら。
ボディピアスもまっすぐではなく、ゆるいカーブがついています。
しかも10Gで意外とボリュームあるだなぁと。
かなり痛いですよと言われ続け、そうだろうなぁと覚悟はしていましたが
いざとなるとちょーーっとだけ緊張してきました(笑)
じゃ始めますねー。とお姉さん。
はーい。とタカハシ。
プス。あ痛。コリコリ(針が二段階で入ったのがわかった)
ではピアス通しますねー。とお姉さん。
はーーい。とタカハシ。
ぐい。あ痛。終了ーーー。
この間ほんの数秒。通した後は痛みはないけどもわーんと熱い。
消毒、通し、最後に薬を塗るまで5分もかからなかったような。
どうでしたか?と聞かれたんだけど。
もっと痛いかと思ってました。と。
え?ココが大丈夫なら他のどこでも大丈夫ですよ。と。
いや、もちろんとても痛かったですよ。
でもぜんぜん大丈夫だった。ちょっと拍子抜け。

ピアスをつけることよりも、その後のケアが大変(らしい)
これまた人それぞれだけど、だいたいが倍以上に腫れるようで。
へたすりゃ、耳全体が腫れてしまうこともあると。
しかも完全に穴ができあがるまで半年以上。
それも承知であけたのですがね。
なにかあったら、連絡くれるかお店へ来て下さいとのこと。
そう言ってもらえただけで、というかお店の人が親切でさー
安心しちゃったよ。

その後は変な痛みもなく、ほとんど気になりませんでした。
ちょっと熱い感じだけ。
帰る頃にはその熱いのも引いて、腫れもほとんどない。
まぁほんとこれからだろうなぁという感じでした。

翌日。起きた時、まっ先に見てみた(笑)
ボッコーーーン腫れてると思って。
んんん?痛くも熱くもない。腫れもほとんどない。。。。
もちろん、何かが触れたりすればちょっと痛いけど
洗浄の時、ちょっと動かしてもさほど痛くないんですよねぇ。。
洗うの大変だろうなぁと思ってたんだけど。
他のピアスをあけた時の方が痛かったような気がする。
まぁこれからどうなるかって感じですのでー
気長に育てていきたいとおもいます。
このまま何事もなくいってくれるといいなぁ。

注:個人差があるとのことですのでー、
  開けようと思って入る人はよく考えて
  お店の人にしっかり相談して下さい。
  しかも穴をあける行為です。
  感じる痛み、その後の症状も人それぞれですので。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kmhp.blog2.fc2.com/tb.php/860-7cb8e40e