いつかあの日のように。 

お昼を済ませ、直しをメールし、とあるブログを見ていたら。。
3時間もたっていた。。戻しのFAXも軽く無視していたようで(気付かなかった)
とりあえず今日は2個目の更新だ。

家のお風呂がグラグラだってー話。
説明しよう。
huroguragura_km1.jpg
汚い図ですが、我が家は追い炊きできるお風呂。
他んちがどうなのかはわかりませんが排水溝へ直接繋がっていません。
普通繋がっているのではないか。。と思うところですが、
湯槽は石膏のようなものの上にのっかっているだけです。
(四つ隅に石膏の足)
ので栓を抜くと入口の方へ水が流れてきます。
ただ、角度がよろしくないようで中途半端に水が残ります。
ので。

huroguragura_km2.jpg
湯槽を傾けて排水 お。
といっても全て抜け切れません。
そんな時はたわしでどうにかこうにか排水口へ押しやるのです。
湯槽を持ち上げられるってーこともすごいけど。
さらに石膏の足が古くなっています。
そう。ひび割れ状態。排水すると、石膏のかけらも流れてくることがあります。
なので湯槽に入る時は注意が必要です。グラグラなのでーす。
ので。
huroguragura_km3.jpg
いつかドリフのように、崩れてどっひゃーとなるに違いありません。
毎日湯槽につかることはありませんが
どっひゃーが楽しみでもあり、不安でもあり、複雑な気持ち。
お湯をためればスリリングなお風呂タイム。
大家さんに言った方がいいね!




ま、まぁ伝えておきたいこと書いたから(誰に?)仕事戻るぜ。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kmhp.blog2.fc2.com/tb.php/722-ab05466f