FC2ブログ

えーらいこっちゃー 

正直、あまり実感がなく今日をむかえました。本日はー。

THE OFFSPRING
GREATEST HITS JAPAN TOUR 2005

in 新木場スタジオコースト

ってことで東京公演初日に行ってきましたのよ。

オフスプのライブは初めて。いつもCDだけだったので
本当にライブに行くのか実感がなかったのです。
お天気も微妙で日曜ってこともあり、ちょっとダルめで出発。
新木場に着くとそれらしい人たちがわんさか。
だけど、会場のスタジオコーストに着いても
「人多いなー」(当たり前)とテンション低め。…。

開場までの間、グッズを買ったり。
時間が押してコレでまたテンション落ちました。
押すことくらい当たり前なんだけど。
やっと開場になり入ると、中はめちゃめちゃ綺麗でびっくり。
入る前建物自体が大きくてさすが新木場に作ったことはあるわと
思っていましたが、中はこれまたすごくて。

そして前座の怪しいバンド The Aquabats が始ったのが18:30すぎだったのかなー。
意外とすんなりスタート。これがまた面白かった。
フロアにいましたが既に首が痛くなってしまいました。
前座でこの混み具合だからオフスプの時は大変なことに…と感じとったので移動。
フロア後方の中2階手前の階段にいることにしました。
だって障害物なくてステージが丸見え。広すぎないのでステージも近い。

で…。19:30前照明が落ち、ドラムが!!
THE OFFSPRING メンバー登場ーーーー!!!ぎゃーーー!!!
もーもーもー!ここで一気にテンション上がりました!!!!
フロアのお客さん達が波打ち始め、もう大変なことになってました。
1階のフロアから中2階の後方までびっしり。
階段にいたけど、そんなの関係無し!大暴れ!
※詳しくは続きを読むへ。取り乱してます。

約1時間半で終了。パンクバンドのライブは短かめだけどかなり充実。
あーえらいこっちゃ。不思議な気分でしたよ。
終わった後はすぐ外に出て興奮覚めやらぬって感じで一服。
ムサい三人衆はガックガクのブルブルな足で駅へ。
こんなに早く終わるとは思わなかったねーと喫茶店で休憩。
なんだかほんとにあっという間で。
いろいろ話したいことはあったけど、興奮してるのとグッタリとで
なにから話せばいいかわからなかった(笑)

22:00過ぎには自宅到着。ほんと夢のような時間でした。
いや、本当にライブに行ってきたのかしらと思うほど。
そしてなんで、追加公演を取らなかったのか悔やみましたよ。
お金がなかっただけだったはずだけど、取っておけばよかった…。
でもその分、この通常日程の3日間で取れなかったけど
追加公演で取ることができた!という人がいてくれたらうれしいわ。
ほんとひとりでも多くのファンにあの空間を味わってほしいなと思いました。

んー、でもやっぱり追加公演も行きたかった(笑)


本日のニマイ(写真クリックで大きくなります)

tosr_01.jpg
「やってきました!」
右下あたりでグッズ販売。
商品展示が見にくくてちょっと高率悪かったのでは。
並んでやっと買えるかと思ったら、いちいち見せてもらわないと
どんなものかわからない状態だったから。

tosr_02.jpg
「まだかいな」
会場入口。かなり待ったよ。真ん中の赤っぽい扉が入口。
肌寒い中、オフスプTを着た人でいっぱい。
あたしは着てなかったけど。つーか1枚も持ってないな。
開場で約1時間押し。

全て携帯カメラだったけど意外と綺麗に撮れた。
中も撮りたかったなぁ。

照明が落ちると同時に
お客さんが一斉に声を上げ、ものすごいテンション。
一発目は「Americana」!ドラムがなり始めると
一気に寒気がしました。いやん。ト・リ・ハ・ダ!!
メンバーが登場すると、開場までのテンションなんて、アレ、ウソ!
もー!1曲目から発狂!(全曲発狂でしたけど?)
イーヤーーー!(イヤなことはない)
ぎゃーー!(隣のお姉さんに「何この人!?」的な目で見られた)
キーーターーーー!!(ツボな曲だとノケぞるんです)
ほんとありきたりなのですが、生のメンバーに感動!
大げさですが、目の前のことが信じられなくて泣きそうになりましたよ。

ベストアルバムのツアーだったこともあり、選曲も文句無し!!
全曲口ずさめた洋ライブなんて初めてですよ(笑)

新曲「Can't Repeat」はベースが楽しみでした。えぇ、惚れましたよ。
ベースのグレッグはプロモではあまり目立たないので、
チェックはライブだわと思ってまして。他の曲でも素敵でした。
あの、淡々と弾く姿が素敵なのです。

ボーカル+ギターのデクスターも…。本物…って感動してました。
声が好きなんです。あのリズムと音にノる声が大好きなんです。
ALL I WANT」「THE MEANING OF LIFE」などは本当にシビれた!
というかシビれっぱなし。ぎゃー。

絶対に最後の曲はあの曲でだろう…と思っていたら…。
やっぱりきました!!「The Kids Aren't Alright」!!
ギターのヌードルズかっこよすぎですよ。
ライブ中、缶ビール飲みながらってこれまた。
メンバーの中で一番好きなんですよ(メガネしてるってだけじゃないよ?)
とにかくかっこいい!かっこよすぎる!!
なんだろ、おじさん(失礼)なのにかっこいい。
いや。おじさんだからかっこいい。

ドラムのアトム・ウィラードは
前メンバーのロンが脱退(2002年?)してからの新メンバー。
正直、前メンバーのライブが観たかったけど
いやいや。めちゃめちゃかっこよかった!
パフォーマンスも素敵!プロモで見たより若そうだった(笑)

うまく表現ができなくてダラダラと書いてしまったけど
実際はこんなもんじゃなかった。本当にすごかった。
とにかくあの空間全体が不思議で終始圧倒され、
感極まり身震いして、発狂しては首フリ続けましたよ。
あたしなんかバンドのことあまりよく知らなかったりするけど
それなりに思うこともございました。
気のきいたことなにひとつ書けませんけど。
とにかく約7.8年前に初めて聴いたアルバム「IXNAY ON THE HOMBRE」の
衝撃を思い出しましたよ。あぁ、年とったなぁ(笑)

ライブ中のフロアはものすごくて、
あの中にいなくてよかったとも思いました。
昔だったら間違いなく飛び込んでたと思うけど。
(本当はフロアではっちゃけたかった。でも体力が…。淋しいー。)
階段で正解だったのは、よくステージが見えたこと。
隅々まで見えました。思ったよりも動けましたしー。

今まで何度か来日してたのに、なんで行かなかったんだろう。

にしても、始る前のテンションがウソだったよう。
始ったら大変なことになってました。
パンクは1曲が短めだから、あっという間にライブも終了で
え?もう終わり??って思ったけどかなり充実+満足でしたー。
あー。あんたらすげーよー…。


本日のオマケ

tosr_03.jpg
「お疲れ様でしたー」
まだグッズ販売してたけどすごい列でした。
始めに買っておいてよかった。
買っておけばよかったかなーと思ったものもありましたが
フラフラで並ぶ元気がございませんでした。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kmhp.blog2.fc2.com/tb.php/295-760c72eb